So-net無料ブログ作成
ウェブブラウザー ブログトップ
- | 次の10件

「Google Chrome 6」最新安定版公開 [ウェブブラウザー]

米Googleは2日、ウェブブラウザー「Google Chrome 6」の最新安定版
(バージョン6.0.472.53)を公開。
Windows、Mac、Linuxに対応しており、同社サイトより無料でダウンロードできる。
最新版では、ユーザーインターフェイスを改良し、メニューボタンを1つにまとめたほか、
Omniboxと呼ばれるURLバーも簡素化。
ブラウザーの色も、より目に優しい色に変えた。
進化をやめないブラウザ Google Chrome
タグ:Google Chrome 6

Firefox 4ベータ4公開 [ウェブブラウザー]

Mozillaは、「Firefox 4」のベータ第4版を
リリースした。
急速に増加しているウェブ上のタスクの
制御を取り戻すという、新時代のブラウザにお
ける最大の問題の1つに対処する新しい機能を導入。
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7に対応する
フリーソフトで、現在MozillaのWebサイトからダウンロードできる。
ベータ版は開発者やテスター向けに公開されており、
一般ユーザーによる使用は推奨されていない。
Firefox 4 Beta
タグ:beta Firefox 4

「Google Chrome」の最新安定版「5.0.375.127」公開 [ウェブブラウザー]

米Googleは19日、ウェブブラウザー「Google Chrome」の
最新バージョン「5.0.375.127」の安定版を、Windows、
Mac OS、Linux向けにリリース。
今回のバージョンでは、9件の脆弱性を修正。
このうち2件が、危険度が高い“Critical”のものとなっている。
そのほかは“High”が6件、“Medium”が1件。
Google Chrome

脆弱性を修正した「Google Chrome 5.0.375.125」公開 」 [ウェブブラウザー]

Googleは、ウェブブラウザー「Google Chrome」の最新バージョン
「5.0.375.125」の安定版をリリースしたと発表。
Windows、Mac OS、Linux向けのほか、Google Chrome Frameもリリース。

同バージョンでは、5件の脆弱性を修正した。このうち、SVG処理における
メモリー破壊など3件が、深刻度“High”となっている。
Google Chrome

「Firefox 3.6.7/3.5.11」リリース [ウェブブラウザー]

3.6.7では、不正なPNG画像によってリモートコードが実行されるなど、
危険度が4段階で最も高い“最高”の脆弱性8件を含む、合計14件の
セキュリティ上の問題を修正。
3.5.11でも、3.6.7と同様の脆弱性など10件のセキュリティ上の問題を修正。
Windows/Mac/Linuxがあり、日本語版も用意。

Mozilla Japan
タグ:Firefox

「きかんしゃトーマス」のウェブブラウザー「THOMAS for Grani」を公開 [ウェブブラウザー]

「きかんしゃトーマス」の世界をイメージした「THOMAS for Grani」を公開。
ウィンドウのデザインや、マウスカーソル、通信中に表示されるアニメーション、
RSSリーダー機能「Headline- Reader」の画面などが特別なデザインと
なっており、検索バーには「きかんしゃトーマス」公式オンラインショップの
検索ボタンなどが用意されている。
対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000。

THOMAS for Grani
THOMAS for Grani.jpg

深刻度“High”の脆弱性4件などを修正した「Google Chrome」が公開 [ウェブブラウザー]

Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版となるv5.0.375.99を公開した。
最新版の主な変更点は、同社による深刻度で2番目に高い“High”と評価されている
脆弱性4件を含む全9件の脆弱性を修正した。

Google Chrome v5.0.375.99

【サンワダイレクト】ワケあり お手軽WEBカメラ
タグ:Google Chrome

「Opera 10.60」正式版公開、「WebM」動画フォーマットに対応 [ウェブブラウザー]

Webブラウザー「Opera 10.60」正式版を公開。
Windows版、Mac OS X版、Linux版などがOperaのサイトからダウンロードできる。

Opera 10.60では、新たなレンダリングエンジン「Presto 2.6」を搭載し、パフォーマンス
と安定性を向上。
前バージョンのOpera 10.54と比較して、JavaScriptのテストでは50%以上高速化した。

機能面では、Googleが公開したフリーの動画フォーマット「WebM」に対応。
位置情報技術への対応や、オフライン時にウェブアプリケーションを使えるようにする
アプリケーションキャッシュ、JavaScriptをバックグラウンドで処理する「Web Workers」などに対応。

Opera

「Internet Explorer 9」プレビュー版 [ウェブブラウザー]

米Microsoft Corporationは、次世代Webブラウザー「Internet Explorer 9」
プラットフォームプレビュー版の最新版となるv1.9.7.8.74.6000を公開。
HTML5の“audio”“video”“canvas”タグに対応し、これらのタグの描画には、
ほかの要素と同じくGPUによるハードウェアアクセラレーションが利用
されており、他社製のWebブラウザーよりも高速に動作する。
現在ベータテスト中のHTML5版 “YouTube”も視聴可能。
対応OS Windows Vist SP2以降

Internet Explorer 9: Platform Demos
- | 次の10件 ウェブブラウザー ブログトップ
人気ブログランキングへ