So-net無料ブログ作成

「Chrome」での「H.264」サポートを打ち切り [ブラウザ]

ビデオエンコーディング技術「WebM」を擁するGoogleは1月11日、
WebMと競合し、広く利用されているコーデック「H.264」のChromeでの
サポートを中止する計画を発表。
AppleやMicrosoftはH.264を支持している。
これによりGoogleは、基本的なウェブ技術が特許の制約に縛られないことを
強く望むブラウザメーカーのMozillaやOperaの立場を、明確に支持する。

H.264は、ビデオカメラやBlu-rayプレーヤーなどの多くの機器で広くサポート
されているが、膨大な数の特許ライセンスを管理するMPEG LAという団体に
対する多大なロイヤリティライセンス料が必要となる。
タグ:Chrome
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人気ブログランキングへ