So-net無料ブログ作成
検索選択

ファーウェイ、1万円台のエントリー7型タブレット「MediaPad T3 7」 [デジギア]

エントリークラスモデルとなる7型Androidタブレット端末「HUAWEI MediaPad T3 7」を発表、7月7日より販売を開始。

1024×600ピクセル表示対応の7型液晶を内蔵したタブレット端末で、OSとしてAndroid 6.0(および Emotion UI 4.1)
を導入。
プロセッサはクアッドコアのMT8127(1.3GHz)を装備。

コンシューマーモデル(メモリ2GB/ストレージ16GB)の予想実売価格は1万1800円(税別)。



ランサムウェア、ファイル1つの作成で感染防止? [デジギア]

「Petya」の亜種とみられる最新ランサムウェアの感染には、有効な回復法が見つかっていない。
Bleeping Computer が、たった1つの「Windows」ファイルを作成することで、感染を防止する方法を
発見したとしている。

ファイル名を「perfc.」を「C:\Windows」フォルダ内に作成し、読み取り専用にする。
(拡張子のないファイルを作成)

他の複数の研究者もこの方法がうまくいくことを認めているが、「perfc.dat」ファイルを作成する方法も
有効だと指摘している研究者も・・・。

パイオニア、4万円ですぐハイレゾが聴けるセット [デジギア]

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤーとイヤフォン、
楽曲ダウンロードクーポンなどをセットにした、パイオニアブランドのハイレゾスターターセット「HRP-305(B)」を
7月上旬に発売する。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。

セット内容詳細は
本体 XDP-30R(B)
ヘッドホン SE-CH5BL-K
『3D Binaural Sessions at Metropolis Studios』(ダウンロードクーポン)

任天堂、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日発売 [デジギア]

 任天堂は、ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を、10月5日に発売することを発表した。
価格は7980円(税別)。

1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」の本体をコンパクトなサイズにし、スーパーファミコン用
ソフト21タイトルを収録したもの。
付属する2個のコントローラは、サイズもボタンの配置もスーパーファミコンのコントローラを再現している。

「スーパーマリオワールド」や「F-ZERO」、「スーパーマリオカート」といった人気タイトルはもとより、「スターフォックス」
の続編として開発された未発売のタイトル「スターフォックス2」を収録。スターフォックスの最初のステージをクリア
すればプレイ可能になるという。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン


「iOS 11」のパブリックベータ版が公開 [デジギア]

「iPhone」と「iPad」に対する最新OS「iOS 11」をいち早く使いたいユーザーのために、そのパブリックベータ版を
リリースした。
2017年秋の正式リリースに先立ち、一般ユーザーが、同ソフトウェアを試用できるようになった。

同ソフトウェアは、Appleのベータプログラムのサイトで入手。



PS VR「傷物語VR」が7月12日に無料配信開始 [デジギア]

PlayStation VR(PS VR)専用コンテンツ「傷物語VR」を、7月12日からPlayStation Storeを通じて無料配信する
と発表。

「傷物語 VR」は、PS VR向けに共同開発された、映像体験の拡張プロジェクト「VR プロジェクションマッピング」コンテンツ。



傷物語VR プロジェクションマッピング

「少年ジャンプ」公式のマンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」が無償公開 [デジギア]

株)メディバンは、『少年ジャンプ』公式のマンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」を無償公開した。
Windows/Mac/iOS/Androidに対応しており、現在、同社のWebサイトからダウンロードできる。

「ジャンプPAINT」は、(株)集英社の協力を得て開発された『少年ジャンプ』公式のマンガ制作アプリ。
『週刊少年ジャンプ』掲載作品を見本に練習できる“チャレンジジャンプ”や、同誌編集部によるマンガ描き方講座
でテクニクを学べる。
同誌の新人発掘プロジェクト“ジャンプルーキー”と連携可能で、完成したマンガを「ジャンプPAINT」から簡単に投稿ができる。



ジャンプPAINT

人気の和筆ドローアプリ「Zen Brush 2」、Windows版が公開 [デジギア]

ピー・ソフトハウスは19日、iOSなどで人気の和筆ドローアプリ「Zen Brush 2」のユニバーサル Windows プラット
フォーム(UWP)版を“Microsoft ストア”で公開した。
Windows 10 Anniversary Edition以降に対応しており、価格は900円(税込み)。



画家ムンクの絵筆をPhotoshopで再現 [デジギア]

アドビは、ノルウェーの首都オスロにあるのムンク美術館と、数々の受賞歴に輝くPhotoshopブラシ作家のカイル
T ウェブスター(Kyle T. Webster)氏とのコラボにより、ムンクが実際に使用した絵筆7本をデジタルで複製し、
Adobe Creative Cloudで全世界のAdobe PhotoshopとAdobe Photoshop Sketchユーザー向けに公開しました。

ダウンロードが可能で、デスクトップのPhotoshopと無料モバイルアプリのPhotoshop Sketchで使用できます。



アドビ、画家ムンクが実際に使った筆をPhotoshopで再現

ソニー、ディスプレイウォッチ「FES Watch U」 [デジギア]

ソニーは6月12日、電子ペーパー搭載のディスプレイウォッチ「FES Watch」に第2弾となる「FES Watch U
(フェスウォッチ ユー)」を正式発表した。
スマホアプリ「FES Closet(フェス クローゼット)」と連携し、オリジナルのデザインを作成できる。
同日から発売している。




人気ブログランキングへ
メッセージを送る