So-net無料ブログ作成
検索選択

Yahoo!ゲーム、ファイナルファンタジー他ベータテストを開始 [デジギア]

「HTML5ゲーム」と「クラウドゲーム」の2種類の形式を活用したゲームが、PCやスマートフォン、タブレットの
ブラウザ上で楽しめる、新しいゲームプラットフォームのベータテストを開始。

PCやスマートフォン、タブレットのブラウザ上で、スマートフォンのネイティブアプリや家庭用ゲームと同水準の
高品質なゲームを遊ぶことができる。

今回のベータテストではスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIII」と「ファイナルファンタジーXIII-2」、
レコムの「ネコパン」と「妖怪パーティ」の4タイトルを遊ぶことができる。テスト期間は6月6日から6月12日15時
までを予定している。

[お知らせ]Yahoo!ゲーム 新プロジェクト ベータテストを開始。

Yahoo!ゲーム

アップル、新「iPad Pro」発表、10.5インチと12.9インチモデル [デジギア]

「Worldwide Developers Conference(WWDC) 2017」を開催し、新製品として新iMacやMacBook、
MacBook Pro、iPad Proなどを発表。

iPad Proは、10.5インチと12.9インチモデルが発表された。10.5インチのiPad Proは、従来の9.7インチモデル
より約20%大きいスクリーンを搭載。大きくなったことで、オンスクリーンキーボードがフルサイズになった。
解像度は、10.5インチモデルの解像度は2224×1668、12.9インチが2732×2048。

アップルが「生まれ変わった」というiPad ProのRetinaディスプレイは、より明るく反射がより少なくなり、反応の
良さも大幅に向上。
ウェブサイトのスクロールや3Dゲームのプレイもよりスムーズで快適になったとしている。また、120Hzのリフレッシュ
レートに対応し、映画やビデオもクオリティが向上するほか、Apple Pencilで描く際の反応もよくなっているという。

いずれも64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップと組み込み型M10コプロセッサを搭載。

カラーは、10.5インチモデルがシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色。12.9インチモデルは
スペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色がラインアップする。

10.5インチモデルは、高さ250.6mm×幅174.1mm×厚さ6.1mm。重さはWi-Fiモデルが469g、Wi-Fi + Cellular
モデルが477g。
12.9インチモデルは、高さ305.7mm×幅220.6mm×厚さ6.9mm。重さはWi-Fiモデルが677g、Wi-Fi + Cellular
モデルが692g。

価格はいずれも税別で、
10.5インチWi-Fiモデルの64Gバイトが6万9800円、256Gバイトが8万800円、512Gバイトが10万2800円。
Wi-Fi + Cellularモデルの64Gバイトが8万4800円、256Gバイトが9万5800円、512Gバイトが11万7800円。
12.9インチWi-Fiモデルの64Gバイトが8万6800円、256Gバイトが9万7800円、512Gバイトが11万9800円。
Wi-Fi + Cellularモデルの64Gバイトが10万1800円、256Gバイトが11万2800円、512Gバイトが13万4800円。



人気ブログランキングへ
メッセージを送る