So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤの空気圧を常に監視するスマートデバイス「ZUS」 [デジギア]

ZUSは、タイヤのバルブ部分に取り付けたセンサが空気圧と温度を調べ、レシーバと連携したスマートフォンの
アプリへリアルタイムに送信するデバイス。
空気圧が高過ぎたり低過ぎたりすると、警告音と画面アラートで知らせてくれる。

タイヤの空気圧が低いと、転がり抵抗が増え、燃費が悪化する。
さらに、低い空気圧のまま高速走行すると、タイヤが波打つように変形するスタンディングウェーブ現象が発生し、
最悪タイヤが破裂(バースト)して大事故を引き起こす。
逆に空気圧が高過ぎると、タイヤが膨らんで中央部だけ極端に減る。
さらに、接地面積が小さくなるためグリップ力が低下し、スリップしやすくなって危険。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
人気ブログランキングへ
メッセージを送る